安全を科学する。
おすすめ

今すぐ出来る安全教育
第1回 「犯罪や災害、交通事故などについて話し合う」

家庭と学校ですぐ出来る安全教育
安全教育は、0歳からはじまり生涯に渡る営みです。
第1回目は「犯罪や災害、交通事故などについて話し合う」ことについて説明します。

保護者

みなさま

地域

みなさま

教育関係

みなさま

行政

みなさま

企業

みなさま

メディア

みなさま

0歳から大人まで。生涯の安全安心。

安全の発達サイクル
(「0歳からの子どもの安全教育論」より)

研究所では、生活の中に潜む犯罪を中心に、災害や事故などに対する子どもへの安全教育にとどまらず、見守る大人のための生涯の安全学習活動支援までを対象に、研究・教育活動を行っています。

研究・教育活動のスタンスは、まず犯罪が発生した現場や災害、事故現場を歩き、実態を把握した上で被害を分析し、調査・研究の結果を学校現場などへフィードバックすることです。

子どもを被害者にも加害者にもしないことを念頭に、
  • ●大人の「環境整備と見守り力」
  • ●子どもの「自分で自分の命や体を守る力」
  • 「他者の安全に配慮できる力」
  • 「安全維持活動への協働・参画する力」
の育成支援を大きな目的としています。
会員入会について
協賛企業の募集